20年前、テレビ新広島
「どっこい神田の日めくりテレビ」の
レポーターをしていた時

IMG_5653IMG_5625  IMG_5636 IMG_5642

新年早々、今年の広島はどうなるのかを、
取材することになり、当時広島駅にあったら、
占いの館にいったら、

「ついでだから、あなたの個人も見てあげよう。」
と言われ、中本真吾という名前を持っていくと・・・

「芸能界では成功しない。芸名を付けなさい。」

そこで、後日「大蔵 笑」(おおくら しょう)
という芸名を考えていくと。

「会社名だととってもいいから、会社にしなさい」と。

法人にするお金がなかったので、
とりあえず、平成9年2月3日個人事業主として届を出しました。

当時は大蔵省がノーパンしゃぶしゃぶなどで、
話題だあったこともあり、
いろいろと記事にしていただきました。

IMG_5659

そして、平成11年。
じぞう通りで広島銀行三川町支店に勤めていた、
少年野球の先輩にバッタリ。

「会社にせい!」と半強制的に言われ、
平成11年5月12日法人なりしました。

IMG_5660

一旦は受け付けていただきましたが、
「有限会社大蔵笑」は「大蔵省」に間違えるから、
改名命令が出ました。

IMG_5658
さて、どうするか悩み、
IMG_5661
「大蔵笑社」「大蔵大爆笑」「一攫千金社」で悩み。
「大蔵大爆笑」で決まりかけたら、
TSSの方が、
「サークルみたいだから止めたほうがいい。」
とアドバイスいただき、

「有限会社 大蔵笑社」に。

そして、大蔵省が財務省になり、
間違いもないだろうということで、
「有限会社 大蔵笑社」→「有限会社大蔵笑」に
平成14年8月26日に変更届を
受理していただきました。

 

儲かって調子に乗って、
新車のポルシェを買いに行ったり、

5
取引先の倒産で、全てをリセットしたり。
どうしようか悩んでいたら、
必ずと言っていいくらい、

やさしく、時には厳しく、
アドバイスをいただきました。
IMG_5663
(会社を作って浮かれていた時にいただいた、厳しい本質を突いたお手紙)

財務が厳しかった時も、
入社数か月の社員さんが、
「給料はいりませんし、私の貯金を使ってください」
と言ってくれたり、

経営者仲間が、
○○銀行が付いていますので、
これ使ってくださいと持ってきてくださったり、

もちろん家族もそうですが、
まったくサラリーマン経験がなく、
勢いだけで起業しました、
アホな社長の私を
本当に多くの方が支えてくださっています。

継続は力なり。
カープの大投手、外木場義郎さんから、
会社を作った時にいただいた書です。
IMG_0277

継続は自分だけの力ではできませんね。
これからの20年はしっかり、
恩返し、恩送りをしていきます!

引き続きよろしくお願いいたします!

 

  • にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)