日本赤十字社から電話があり、
献血に来てほしいと。

実は、HLA適合血小板献血者の
ドナー登録をしていまして、
徳島県の方で私と同じ白血球の型の
ドナーを探していらっしゃるとのこと。

HLA型の適合する確率は、
兄弟姉妹間で4人に1人、
非血縁者間で数百人から数万人に1人です。

日本赤十字HPより

数万人に1人。

選ばれましたね〜😄

人生3人目のドナーです。

「はい!喜んで!」ということで、

予定を少し変更して、献血ルームに。

溜まっている黄色の液体が血小板です。

 

有難いことに献血ルームの受付の方にも
大歓迎をしていただきました。

 

 

終わると所長からのお礼の文章も。

 

1回目は22・3歳の頃、
テレビのレポーターをしていたとき、
テレビ局の方の紹介で、
半年間ドナーをさせていただき、

 

 

2回目は30歳になったばかりの頃、
東広島市の方でした。

 

 

おかげで、ちょうどその時期に、
東広島市出身のとってもいい社員さんが
入社してくださいました。

 

今は結婚・出産され、
弊社を退社されました。

 

今度は徳島県。
実は1月は徳島県鳴門市で
講話をさせていただくことが
決まっています。

 

 

良いご縁があるのではと
ワクワクしています。

 

 

長期戦になるかもしれないですが、
私の血小板でお役に立てるなら、
喜んで使っていただきたいと思います。

 

 

是非トナー登録をされていない方は、
献血ルームに行って相談されてみてください。

 

 

  • にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)