コンサートやイベントなどで、
新聞社や放送局に後援についてもらう事があります。
みなさんもご覧になったことがあるかと思います。

 

以前私が実行委員長を務めた
川原尚行医師の講演会を例にお話ししましょう。

川原尚行医師講演会チラシ 後援
川原尚行医師講演会チラシ 後援 切り取り
こんな感じで、チラシやポスターに名前を入れる事が出来ます。

 

では、どんなメリットがあるかと言うと・・・・
中国新聞社についてもらえると、
審査がありますので、ちゃんとしたイベントだという
信頼性か上がるというのがあります。

 

ここで終わっている方が多いのですが、
実はまだまだメリットがあります。

 

新聞広告

中国新聞の中面でよく見かける生活情報。
その中で、中国新聞社後援事業という形で紹介されます。

新聞広告 拡大
こんな感じです。

実はあまり知られていないのですが、
この広告料が、安くなるんです‼

通常1行 2,160円半額の1,080円

写真掲載も12,960円3,240円
そして、1回サービスになります。

今回の場合ですと、
通常だと2,160円×6行+写真12,960円=25,920円

後援事業だと、
1,080円×6行+3,240円=9,720円
16,200円とお得!

しかももう1回掲載していただけるので、

2回で9,720円です。
では、どうやって申請するか・・・・
簡単です。中国新聞社のホームページにアクセスして
ダウンロード記入します。
(中国新聞社あての後援名義使用依頼はこちら
img_8616-1.jpg

ここで注意しないといけないのは、
他の読売・朝日・毎日新聞社に申請を出していたら、
中国新聞社には出してもNGになる場合があります。
IMG_8617
注意事項に書いてあります。

 

申請書に記入して返信用封筒を付けて、
中国新聞社に郵送すると・・・・・。

 

数週間後・・・・
11224577_824492424292997_4356564087483319325_n
こんな感じで届きます!

 

後援名義を使わせていただくことがOKになったら、
チラシに
「後援:中国新聞社」
入れることが出来ます。

 

是非イベントなどされる方は、
中国新聞の後援名義をうまく活用されると良いですよ。

  • にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)