昨日知人の経営者が急逝されたということで、
葬儀に参加してきました。

 

お仕事をさせていただいたのは、
ちょうど一カ月前。
会社を上げてやるイベントのPRを手伝ったほしいという依頼でした。

 

良いイベントなので、広告費を掛けなくても、
プレスリリースで大丈夫だと思いますと、
お話をさせていただき、
プレスリリースを制作させていただきました。

 

葬儀が行われたお寺に、
愛車が置いてありましたが、
ダッシュボードに取材していただいた、
経済誌が置いてありました。

 

取材中も、取材後もとっても嬉しそうにしていただいた、
笑顔しか印象に残っていません。

 

そんなに喜んでいただけて良かったな~と
思っていた矢先だったので、とっても残念です。

 

自分の中で、取材をする事、してもらう事が、
どこか当たり前のようになっていたところがあります。

 

しかし、今回車に置いてある取材記事を見て、
最後の大きな仕事の記事だったのだな~
そのお手伝いをしたのだな~と思うと、
胸が苦しくなりました。

素晴らしい事をされている、
人、企業、サービスいろいろとあると思います。

 

埋もれている情報をもっと世の中に出す、
お手伝いをしていきたいです。

 

39歳と言う若さで亡くなられた社長さんの分まで、
頑張って社会に必要とされる企業目指して頑張ります。
心よりご冥福をお祈りいたします。

 

  • にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)