昨日は広島そごうでイベントをしていたので行ってみると、
話題になったそごうの広告が掲示してあった。

img_2095.jpg

写真は私が写っているので、

見えやすいものを。

お正月に新聞広告も入って、話題になった広告です。
動画で見るとさらにわかりやすいです。

窮地に立たされている人にとっては、
非常に勇気付けられる広告です。

百貨店が苦境に陥っている中、
なんとかひっくり返そうという
メッセージが感じられます。

そして、もう一つのメッセージ。
それは、1年前の物議をよんだ
「女の時代、なんていらない?」

img_2115.jpg

女性差別などと言われ、
広告を取り下げることになった。

近年、広告で新しいことをすると、
一部の方が、クレーマーになり、
企業側は何でもかんでも謝罪している。

前回の広告で、
取り下げないといけなくなった、
そごうの広報の方々の、

「さ、ひっくりかえそう。」という
強いメッセージも感じる。

クリエーターのプロ意識を感じると共に、
広告のというものの素晴らしさを感じる作品です。

 

たまには、広告について書いてみました。

  • にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)