10年ぶりに知覧研修に参加してきました。
10年前の様子は 1日目 2日目

img_9139.jpg

桜島が噴火して迎えてくれていました。

宿泊させていただいたのは、
特攻隊の方々が飛び立つ前に
過ごされていた、富屋旅館

img_9192.jpg

特攻の母と言われた、
鳥濱トメさんのことを紹介した
石原慎太郎さんが総指揮で作った映画、
俺は、君のためにこそ死ににいく』を
知っている方も多いと思います。

download

今回の研修は当時を振り返り、
不自由を学ぶという側面もあります。

当時みなさんが食していたものをいただく。

img_9143.jpg

しっかり味あわせていただきました。

特攻隊のみなさんが飛び立った、
明け方から知覧の戦争遺跡巡り

img_9169.jpg img_9178.jpg

特攻のみなさんが過ごした
三角兵舎。

img_9186.jpg img_9185.jpg

富屋旅館に帰り、
当時の朝食を。

img_9194.jpg

おにぎりとメザシとイモ。

食事をいただいた後、

富屋旅館三代目女将
鳥濱初代さんの講話。

その話の中で、
「国の為に捨てる命は惜しまぬけれど、
 ただ思うはこの国の行く末」

特攻隊として自ら命を絶った人達は、
今の日本をどう思うか?
私自身の生き方をどう思うか?
自分は何で世の中に貢献できるか?

 

img_9212.jpg

10年ぶりに「知覧特攻平和会館」に行き、
前回は両親に宛てた手紙に😭でしたが、
今回は子供に宛てた手紙に😭でした。

「人生は、己磨きの旅」
人は人の中でしか磨かれない。

2日間とってもいい研修でした。
主催してくださった、
ザメディアジョンの皆さんありがとうございました。

  • にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)