昨日の報道ステーション。
侍JAPANの稲葉監督が出演されていて、
広島カープの菊池選手からの
金メダルプレゼントの話がありました。

さすが菊池選手の粋な計らいですね〜。

稲葉監督にも噛んで欲しかった・・・・・。

 

こちらの方は、噛んで大炎上。

 

まあ、普通は噛まないでしょうが・・・・。

 

柔道の阿部一二三さんと詩さんの兄妹も。

 

なぜじゃあメダルをかじるのか・・・・

 

記念撮影のときに、
メダルと顔が収まりやすいから。
と聞いたことがあるような・・・・・。
IMG_2044

荒川静香さんは、
カメラマンからの「噛んでください」の
要望を断ったそうです。

 

そんなことはさておき、
調べてみると・・・・

 

元々は、金貨で取引をしていた時代に
金が本物かどうか確かめるということだそうです。

 

日本の時代劇でも、
小判が本物かどうかかじっているシーンもありました。

 

どうなったら本物か・・・。

硬いと本物かと思っていましたが、
実は純金は歯よりも柔らかく、
噛んだら歯形がつくそうです。

 

なので、傷がつくかどうか
見てるんですね〜。

 

ちなみに、
銀も柔らかいので歯形がつくようです。
(なんじゃそりゃーって感じですが・・・)

 

 

ここからは、クイズ王の伊沢さん情報

五輪憲章によると、
「1位、2位のメダルは銀製で、少なくとも純度1000分の925であるもの」と規定されています。
金メダルは銀メダルと同様、92・5%以上というシルバージュエリーにおける標準的な純度の銀が素材になっているんです。

「1位のメダルは少なくとも6グラムの純金で金張り」とあります。
つまり「金メダル」とは、銀製メダルに金の薄い膜を貼り付けたものなんです。
たった6グラムを張っただけですから、いざメダリストになったとしてもかむのは少し勇気がいりますね。

 

ということで、
噛むと傷がつくんです。

 

なので、河村知事は傷つけたかもしれないですね。

IMG_2046

 

まあ、河村たかし名古屋市長は
調子に乗りすぎたんですね〜。

 

そのほか、
「勝利の味を噛みしめる」
「噛む=神」

などあるようです。

 

IMG_2047

など色々とありましたが、
今回の金メダルをめぐっての出来事、

ソフトボール選手の後藤希友(みう)投手も
冷静な対応でファンも増えたんではないでしょうか?

 
人のものを口に入れるというと、
元気が出るテレビで高田純次さんが、
清川虹子さん指輪を鑑定すると言って
口の中に入れて、ガムにまみれて出すというのは、
最高に面白かった。

 

IMG_2049

IMG_2051

IMG_2048

 

最高でしたね。

今の時代、あんなメチャクチャな番組は、
作ることができないでしょうね?

 

「元気の出るテレビ」を懐かしく思った今日この頃です。
ではこの辺で・・・・

 

  • にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)