広島西倫理法人会のモーニングセミナー
本日の講話者はこちらの清金誠司事務長。
セイコー自動車社長。

世界中の人々のご縁を繋ぎ、
笑顔と感動を与え続ける
広島西倫理法人会 会長
中本真吾です。

 

清金さんは、

広島西倫理法人会の3役の一人。

3役というのは、

IMG_4951

写真左より、

会長(私)
専任幹事(岡谷さん)
事務長(清金さん)

その清金事務長の講話。

 

元銀行員で、
3役の中でも
一番まともな方に思われがちですが、
結構ポンコツぶりを発揮することも。

 

連絡事項の時に、
「本日の出席社数」とちゃんと言えず、
「本日のチュッチェキちゃチュウ」

みたいな感じです。

そんな清金さんも銀行員時代、
怒られて、銀行の屋上に立たされていたそうです。
The昭和ですね〜。

 

そんな清金さんの仕事は、
ロードスターという名車のレストア。

 

レストアというのは、
経年劣化した車両を新車同様の状態に復元することを意味します。
修理範囲は車両全体で、エンジン、トランスミッションなど
パワートレーンはもちろんのこと、
外装板金、外装塗装、内装、シート表皮の再現などなど・・・・

 

レストアした、ロードスターの車内はこんな感じで
とってもかっこいいです。

 

本日もロードスターで参加されました。

今までは、事故車の修理をされていましたが、
コロナ禍の勝負で
「ロードスターのレストアに特化」
することに決めると、
各マスコミから取材殺到。

IMG_0883

番組など放送されると、
全国から問い合わせが来たそうです。

 

銀行員時代、屋上に立たされるような人でも、
倫理法人会の事務長で「本日の出席社数」と言えない人でも、
人生ここぞという時に、大勝負ができるのは、
本当に凄いです。尊敬します!

 

今日はそんな、
かっこいい我らが事務長
清金誠司さんをご紹介いたしました。

 

 

  • にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2 thoughts on “銀行員時代、屋上に立たされていた人の話。

  1. 本日は同業の方ということで、とてもとても勉強になりました。有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)